学科紹介

生命環境科学科では、4 年間を通じてバイオテクノロジーや環境に関わる技術など、生命と環境に関する科学を幅広く学びます。

学科の特徴

生命環境科学科が扱う分野

1年次は生命科学、環境科学に関する基礎的な知識を幅広く学びます。
2年次からは生命系、環境系、基礎自然科学系、環境創成系に分かれ初歩的な専門教育が行われます。
3年次からは、遺伝子工学コース、生体工学コース、応用化学コース、環境システムコース、基礎自然科学コース、環境創成工学コースに分かれ、より専門的なカリキュラムを学びます。


PAGE TOP

取得できる資格

必要な単位を取得することで得られる資格

  • 技術士補(登録が必要)日本技術者教育認定機構の認定プログラムである環境創成工学コースのみ
  • 中学校教諭一種(理科)
  • 中学校教諭一種(数学)
  • 高等学校教諭一種(理科)
  • 高等学校教諭一種(数学)

科目修得や卒業により、受験資格を得られるもの

  • バイオ技術者(中級,上級)バイオ技術に関する課程の3年次修了見込みの者、卒業者または卒業見込みの者(上級)
  • 危険物取扱者(甲種)大学等で化学に関する科目を15単位以上修得した者
  • 環境測定分析士(3級)環境測定・分析に関する科目(分析化学、環境測定、無機化学、錯体化学、有機化学、
    反応化学、工業化学、物理化学、量子化学、構造化学、生物化学等)を履修した者
  • 環境プランナー環境に関する分野の学士、修士、博士課程に在籍している学生

学科開講科目に関連のあるもの

  • 技術士補・技術士(化学部門,資源工学部門,上下水道部門,衛生工学部門,農業部門,森林部門,生物工学部門など)
  • バイオインフォマティクス技術者
  • 測量士・測量士補
  • 環境計量士
  • 環境管理士
  • 一般計量士
  • 作業環境測定士
  • 公害防止管理者
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 非破壊試験技術者
  • 放射線取扱主任者
  • ガス主任技術者
  • ビオトープ計画管理士
  • ビオトープ施工管理士

PAGE TOP

将来の進路

生命環境科学科卒業生は、様々な分野で活躍しています。

詳細は卒業生の進路

PAGE TOP

コースとキーワードの対照図

興味のあるキーワードクリックしてください。関連するコースの一覧が表示されます。

  • 遺伝子治療
  • 免疫
  • ゲノム解析

  • RNA
  • 再生医療
  • バイオテクノロジー

  • 微生物
  • 細胞培養
  • バイオマテリアル

  • ドラッグデリバリーシステム
  • 超音波計測
  • 生体メカニズム

  • セラミックス材料
  • 生分解性プラスチック
  • バイオマス

  • クリーンエネルギー
  • エコマテリアル
  • 機能性材料

  • リサイクル
  • 水環境
  • 砂漠緑化

  • ビオトープ
  • 環境修復
  • 惑星環境

  • 物性科学
  • 光散乱
  • 星間物質

  • 循環型社会
  • ライフサイクルアセスメント
  • 地球温暖化

  • ナノテクノロジー

学科紹介

コース紹介

教員・研究員紹介

受験生の皆様へ

企業の皆様へ

千葉工業大学工学部
生命環境科学科

津田沼キャンパス:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

新習志野キャンパス:〒275-0023 千葉県習志野市芝園2-1-1